チェアーハンモック

BESSのガジェットのチェアーハンモックを今回デッキに設置しました。


ガジェットといってもポイントでもらったものではなく、CAM WORKSから頒布価格で購入したものです。

注文してから、確認書類の返送などを経てからしばらくすると届きました。

縞柄チェアハンモック吊り下げ部品付き

設置場所は室内にするか、外にするか悩みましたが、デッキにつけることにしました。

付属の吊り下げ部品は、調べると単品で市販されてて、吊り下げ部品をもう一つ買って室内につければ、気分でハンモックの場所を簡単に移動できるので、今回はデッキに設置。


うちはワンダーデバイスのフランクフェイスなので、ベランダ下の梁が吊り下げ場所としてちょうど良さそうだし、少しくらいの雨だったらそれほど濡れないでしょう。

ベランダは奥行きが1.3mくらいありますが、チェアハンモックの横幅も同じくらいあって、子供が揺らして遊んでる時に、窓ガラスに当たるのを避ける為、梁の中心ではなくて窓から離れた場所に設置しました。

吊り下げ部品を固定

65mmの木ネジ3本で留めてます。
ネジの打ち込み方向と吊り下がっている時の力が加わる方向が一直線なので、抜け易くなり設置方法として良くないかと心配しましたが、専用吊り下げ具だし、一応130kgまで耐荷重があるらしいので、信じることにしました。

あとは紐を通して吊り下げるだけ。

設置完了

何回か乗るの多少伸びるので再度高さの微調整は必要ですが、いい感じに設置できました。


うちの子も、すぐに乗るのに慣れて喜んで乗ってました。

ハンモックからイエーイのポーズ

後で気付いたのですが、2017年7月のBESSカレンダーをよく見ると、同じチェアーハンモックがワンダーデバイスのデッキに吊り下がってました。なんとも偶然。

Comments

Popular posts from this blog

ミラクルワンダーデバイスの始まり

7スパン or 8スパン

BESS東愛知