7スパン or 8スパン

どちらにするか悩みます。

ワンダーデバイスのサイズについての話です。
今のところの考えを整理してみます。

7スパンの良い点
・計画中の角地の土地でワンダーデバイスの側面に2台の縦列駐車スペースができる
・値段が160万程下がる(2階3部屋の場合)
・固定資産税が若干安くなる(推定)
・冷暖房の効きが(広い8スパンより)良くなる

8スパンの良い点
・標準プランで寝室以外の2部屋が確保できる
・その上、広々のロフトスペースが確保される
・収納スペースが相対的に増える
・ガジェットのポイントが5ポイント増える

8スパンはとても魅力的ですがコスト面と駐車スペースの関係で7スパンが現実的な解かなーと思ってます。でも、ワンダーデバイスもG-LOGや他の多くのモデルに共通するロフトスペース、あの開放感と家の中なのに1階を見下ろす感じが独特で、とっても好きです。なので、7スパンで2階3部屋にした場合はロフトスペースがなくなるため、簡単には諦める決心がつきません。代替案として、建築当初は2階2部屋でロフトスペースを確保して、数年たってロフトスペースを満喫したら2階3部屋にするという方法もあり、BESSに確認したところ、のちに間取り変更可能だそうです。

もしイオン銀行で住宅ローン組むなら、本審査申請までには決めないといけません。大体ここ1ヶ月以内の話になると思います。

他にも土地の法面(斜面)や境界の施工内容、土地契約、外構のことなど、やっつけなくてはいけないことがたくさんあります。
大変ですね。
他のBESSオーナーの方も同じ道を歩んだのかな?

Comments

Popular posts from this blog

ミラクルワンダーデバイスの始まり

BESS東愛知